category: 読書・情報  1/3

読売新聞「2008年の3冊 この本にしびれました!」より気になる本を選ぶ

読売新聞のさまざまなジャンルの読書委員さんが選ぶ「2008年の3冊」より、私が気になる本をいくつか。忘れないようにメモしておきます。分子生物学者の福岡伸一さんおすすめ福岡さんいわく「遺伝子は私たちに必ずしも産めよ増やせよと指令しているのではなく、むしろ自由であれと命じている」そうです。おもしろそうな視点の本。けれど、現代社会は怠けたらすぐに脱落しそうで怖いです。続いてメディア社会学者の佐藤卓己さん...

  •  0
  •  0

「本は10冊同時に読め!-生き方に差がつく「超並列」読書術 本を読まない人はサルである!」 成毛眞

本は10冊同時に読め!―生き方に差がつく「超並列」読書術 本を読まない人はサルである! (知的生きかた文庫 な 36-1)(2008/01/21)成毛 眞商品詳細を見る元マイクロソフト社長、成毛さんの読書術。成毛さんといえば読書家で有名です。ちょっぴり過激な読書論を展開されています。目次第1章 仕事も生活も劇的に変わる! 「速読」かつ「多読」の読書術第2章 一生を楽しみつくす読書術 人生は、読書でもっともっと面白くなる!第3...

  •  1
  •  0

「ついていったら、だまされる」 多田文明

ついていったら、だまされる (よりみちパン!セ 30) (よりみちパン!セ)(2007/11/22)多田 文明商品詳細を見る「お金落としたからちょっと電車賃貸して、の寸借詐欺にお金を貸すとどうなるの?」「キャッチについていったらどうなるの?」「デート商法ってどんな感じ?」「出会い系に登録したら、どんなことになる?」この先に何がまっているのかなあ・・・という怪しい事柄にあえてつっこんでいく「キャッチセールス評論家」が書いた...

  •  3
  •  0

「伝える力-「話す」「書く」「聞く」能力が仕事を変える!」 池上彰

伝える力 (PHPビジネス新書)(2007/04/19)池上 彰商品詳細を見るこんにちは、あやです。今日はとても寒いですね。風邪が流行っているそうなので、お体ご自愛ください。さてさて、ジャーナリストの池上彰さんの新書を読みました。池上さんの他の著書と同様、とても読みやすかったです。人に伝えるノウハウに加え、その心構えをとくような本です。(PHP本の解説より)商談や会議、プレゼンテーションや企画書・報告書の作成、電話...

  •  0
  •  0

「そうだったのか!ニュース世界地図2008」 池上彰

そうだったのか!ニュース世界地図〈2008〉(2007/11)池上 彰商品詳細を見る元週間こどもニュースのキャスター、池上彰さんが2007年から2008年に起きた世界のニュースを地図使って解説する本。日ごろニュースを見ていると、アメリカや中国の話題が多いように思いますが、池上さんはイスラムやアフリカの動きにも詳しく、いつもと違う視点の世界ニュースを知ることができます。最近やっと気づきました。今はイスラムの時代が...

  •  0
  •  0