archive: 2007年10月  1/1

スポンサーサイト

No image

  •  closed
  •  closed

「一生モノの人脈力」 キース・フェラッジ

こんにちは。今日ご紹介するのは、本田直之さんのレバレッジ・リーディング の中で紹介されていた「一生モノの人脈力」です。LuckyUSさんのブログでも記事にされていて面白そうだったので、購入。「人を動かす」に通じるようなまっとうなコミュニケーションの本でした。線を引きながらじっくり読むのがおすすめな良書です。目次第1部 心がまえ篇―人脈とは何か(あなたも“成功者クラブ”の一員になれる・損得を考えないこと ほか...

  •  2
  •  0

「適当論」 高田純次 

おはようございます。子どもに「お母さんのお口は、あげはちょうの幼虫の角よりくさくないね。」と言われたあやです。ほっ。よかった、角よりは控えめなかおりで。本屋さんで高田純次フェアをやっていました。をお買い上げ。これもまた本当に適当な本で、書いた人は高田純次でなく和田秀樹だったというオチがあります。内容は高田純次と和田秀樹の対談。その対談を精神科医らしく和田さんが分析。最後に高田純次が人生を語って終了...

  •  2
  •  0

「インディでいこう!」 ムギ(勝間和代)

こんにちは。あやです。「インディで いこう!」を読みました。読後、「すごい本に出会っちゃったぁぁ!!!探していたのはコレだわ。」と感動したのもつかの間、表紙のうらにビックカツ(おちびの喰いかけ)がこびりついているのを発見。どうりでカツくさいわけです。ビッグカツがついているのに気づかないくらい夢中で読みました。新しい女性の生き方・自然体で自立した人生を歩む女性を「インディ」と定義して、「精神的にも、...

  •  0
  •  1

「今日一日のアファメーション」 西尾和美

人間関係で悩んでいたときに出会って、それ以来時々読み返す本です。カレンダー形式で1日1つ自分を肯定する言葉(アファメーション)が書かれています。著者はアメリカの大学で心理学を学び、精神療法家として活躍されていて、この本も本来はアダルトチルドレンの人にむけて書かれた本です。ネットでも毎日違うアファメーションが紹介されていて、見ることができます。こちら。本の中で私が特に気に入っているメッセージを引用し...

  •  0
  •  1

「今すぐできることから始めよう」 臼井由紀

おはようございます。今日ご紹介するのは、起業プランナー、経営コンサルタントなどさまざまな肩書きをお持ちの臼井由紀さんの本です。この間ご紹介したミリオネーゼシリーズの一冊でもあります。33歳のときに28歳年上の会社経営のご主人と結婚され、ご主人が病気になったのをきっかけに社長になられたそうです。それまではフリーターだったそうで。ミリオネーゼシリーズを書かれる人は女性の心をくすぐるような経歴の持ち主が...

  •  2
  •  0

「ネーミング発想法」 横井 惠子

ネーミングを開発する会社、ジザイズの社長横井さんの本をご紹介します。何でこの本に興味を持ったかというと、以前、日経ビジネスアソシエで横井さんの記事を見て「おお、この方あやと同じ大学のご出身!」と思ったから・・・なのです。ネーミングの奥深さにびっくり&いろんな会社や商品名の由来を知ることができて雑学王になれそうな本です。会社名やプロジェクト名を考えあぐねている人必読。へんてこりんな名前は致命傷を負う...

  •  0
  •  0

「ちょいデキ!」 青野慶久

サイボウズの社長青野さんの仕事術の本を読みました。ものすごくデキる人の達人仕事術よりも、誰でもできる「ちょいデキ!」な仕事術を極めよう、という趣旨の本です。脱力系でクスっと笑える、けれどもすぐにやってみたくなる仕事術がQ&A形式で書いてあり、非常に読みやすいです。新書なので持ち運びもしやすいですし。目次はじめに-”北斗神拳”より”太極拳”第一章 大企業に溶け込めず、起業へ第二章 こんな私でもなんとかや...

  •  2
  •  0

「ハイコンセプト-新しいことを考え出す人の時代」 ダニエル・ピンク

ハイ・コンセプト「新しいこと」を考え出す人の時代ダニエル・ピンク (2006/05/08)三笠書房 この商品の詳細を見るおはようございます。「フリーエージェント社会の到来」が良書だったので、「ハイコンセプト」も読みました。先を読んでいたドラッカーの「ネクスト・ソサエティ」のまた先を行く、知識労働者の次は何が来る?というお話です。私はどうやらダニエル・ピンクの作風が好みなようで、こちらの本もがっつりはまりました。...

  •  2
  •  0

「ミリオネーゼの仕事術[入門]ー8ケタ稼ぐ女性が実践している4つのビジネススキル」 秋山ゆかり

おはようございます。最近ミリオネーゼシリーズにはこっそりいい本があると気づいたあやです。電車の中で読むときはカバー必須!?なタイトルが食わず嫌いを引き起こしがちです。ヨウさんのためなる!-本を読んで、ためしてみよう、なるべく早く!で秋山ゆかりさんのことを知りました。秋山さんは大学卒業後、「夫が幸せにしてくれるだろう」と思い結婚。その後すぐに結婚生活が破綻し、ご自身が病気になり・・・。そんなせつない...

  •  4
  •  0

「新しい株式投資論・合理的へそ曲がりのすすめ」 山崎元

経済評論家で、楽天証券にお勤めでもある山崎元さんの新しい株本がでました。山崎さんのブログ「王様の耳はロバの耳!」をチェックしているので読むのを楽しみにしていました。山崎さんの発言はおよそ金融機関にお勤めとは思えないようなちょっぴり過激で率直なものが多く、面白いのです。今回もその期待を裏切らない山崎流株式投資論です。目次第1章 ゲームとしての株式投資入門第2章 株式投資の本当の常識第3章 ツールとし...

  •  0
  •  0

住みかについて考える

No image

あほなメモです。あやはパートナーの職業(小売)の関係で、10回近く転勤についていきました。全国あちこちに行くのが嫌になったので、今は単身赴任してもらっています。この間ご紹介したにも住居についてのお話があって、考えることがあったので、今日はちょっとメモしてみます。今まで住んでよかったな・・・と思うところベスト31位 文教堂の上のマンション→本読み放題。 2位 スポーツジムの裏のマンション→雪が降っても...

  •  2
  •  0

「フリーエージェント社会の到来」 ダニエル・ピンク

おはようございます。今日ご紹介するのはレバレッジ・リーディング で知った、ダニエル・ピンク「フリーエージェント社会の到来」です。著者のHPはこちら。著者が書かれたほかの本では、こちらの方を書店でよく見かけます。大前研一さんの本じゃなかったのですね!アメリカ社会で増えてきた「フリーエージェント」な人々を調査し、その実態を書いた本です。日本でもこれから増えてくる働き方なのでは、と興味深く読みました。目...

  •  0
  •  0

「年収10倍アップ時間投資法」 勝間和代 (2) 

おはようございます。昨日に引き続き「時間投資法」について。何を聴いても読んでも、脳は自分に興味のあるところをフォーカスしてしまうものですが、私は勝間さんの健康でいることに投資する、この考え方や取り組みが非常に気になります。実践ケーススタディとして、勝間さんのある夏1週間のスケジュールが載っているのですが、私的にここは要チェックなのです。今日は本の内容とスケジュールを引用しつつ、あやの考えたことや気...

  •  2
  •  1

「無理なく続けられる年収10倍アップ時間投資法」 勝間和代

おはようございます。小学生のころ「りぼん」の発売日を待ち焦がれたように、勝間和代さんの「時間投資法」を待っていたあやです。読んだ感想は・・・期待以上!です。あんまりいい本だったので、抱いて寝ました。目次年収10倍アップ時間投資法 基礎編1 なぜ時間管理はうまくいかないのか2 なぜ新しい行動は続かないのか3 勝間式「黄金の時間の5原則」4 黄金の時間を増やすための5つのステップ年収10倍アップ時間投...

  •  0
  •  1

「お金と英語の非常識な関係・下巻」 神田昌典

昨日に引き続き「お金と英語の非常識な関係・下巻」のご紹介です。下巻はフォトリーディングのお話まででてきて、ぶっ飛んでいます。そんなところが神田さんらしさでいっぱいです。フォトリーディングについてはこちらの本を読んでおくと話が早いです。フォトリーディングはできませんが、最近本屋さんで目次を見て、あとがきを見て、本をぱらぱらするだけで内容がなんとなくわかり、「面白そう。」や「興味ないな」と判断できるよ...

  •  2
  •  1

「お金と英語の非常識な関係・上」 神田昌典

お金と英語の非常識な関係(上) 神田昌典&ウィリアム・リード、スペシャル対談CD付き神田 昌典 (2004/07/17)フォレスト出版 この商品の詳細を見る遅ればせながら神田昌典さんの「お金と英語の非常識な関係」を読みました。上下巻にわかれているので、まずは上巻のご紹介から。私はブックオフオンラインで買ったので、2冊で300円でこの本を手に入れたのですが・・・こんな値段で知っちゃっていいんですか!?な情報でした。...

  •  2
  •  0

「一生懸命って素敵なこと」 林文子

林さんといえば「ダイエー」ですが、もともとはBMWのトップセールスで、その経歴を買われてダイエーに来られたそうです。女性のキャリアについて語る本は情緒的なことが多くて、引き気味な気分になることもありますが、こちらの本は全くそういうことがありません。ビジネス書で「にやにや」しながら読んでしまう本はそうありませんよね?あやは始終にやにやしっぱなしでした。林さんの素敵な人柄とおもしろエピソードについ笑っ...

  •  2
  •  0

「こうなったら無敵の営業マンになってやる」 ブライアントレーシー

No image

最近営業のお仕事に興味があって、いろいろ読んでいます。今日ご紹介するブライアン・トレーシーの本は読みやすく、王道の営業ノウハウ満載で、なおかつ読むとモチベーションがあがる、そんな一冊です。こんなセールスさんだったら買いたいなあ!と思うような話がたくさんでてきます。ということは・・・これを実践すると少なくともあやには売れそうです。本の名前は忘れてしまったのですが、「こうなったら無敵の営業マンになって...

  •  2
  •  0

「IT達人の仕事術」 ITmedia Biz.ID

No image

「2ちゃんねる」のひろゆきさん、「情報考学-Passion For The Future」の橋本大也さんをはじめ、「一体どんな風に仕事をしているのかな?」と思う方々13人の仕事術を紹介した本。あやはITにいつの間にやらうとくなってしまったので、「へぇ~、こんなに便利な使い方があるのね。」と本を片手にいろいろ試して見ましたよ。すぐそこにあなたの知らないもっと便利な世界が!!な一冊です。Life Hack 満載です。目次情報収集術1...

  •  0
  •  0

一体全体どうやったら家計簿が続くのか

No image

本田直之さんの「レバレッジ勉強法」を読んで、家計簿をつけようと誓ったあやでしたが・・・一週間分のレシートが貯まっています。いっ、いかん。実はとなりの億万長者を読んだときも家計簿をつけることを誓ったはず。けれども使いかけの家計簿やエクセルがごろごろとあります。これでは前と同じことの繰り返しのなので、寝る前に「いいヒントを夢でください。」と精神世界に住むお人風にお願いしてみました。すると、朝起きてすぐ...

  •  6
  •  0

「人を動かす」D・カーネギー 別の味わい方 あや

No image

D・カーネギーの「人を動かす」は大ベストセラーですでに読まれた方が多いとおもいます。本当に名著です。何度も読んでいます。今日は「人を動かす」をより深く理解して味わう方法をおすそわけしますね。この本の中にはリンカーンについての話が多いです。リンカーンの伝記を読むと、いきなり何倍にも話が広がるんですよ。あやは子供向けのこちらの本を図書館で借りてきて読んでみました。泣けちゃって泣けちゃって。「人を動かす...

  •  4
  •  0

「ザ・ゴール」 エリヤフ・ゴールドラット

No image

勝間和代さんの無理なく続けられる 年収10倍アップ勉強法 の中で読んでおくべきビジネス書にあげられています。表紙がなんだかきらきらしています。そして分厚いです。帯には「読み進むうちに、TOCの原理が自然に頭にはいる!」と書いてありますが、製造の仕事をしたことがない私には、TOCの意味すらわかりません。そんなわけで買ってみたものの放置していました。昨日意を決して読んでみたら・・・小説でした。しかも、結構...

  •  0
  •  0

「ミリオネーゼのファッションルール」ジョン・T・モロイ

No image

以前ご紹介した女性(あなた)の知らない7つのルール―男たちのビジネス社会で賢く生きる法 / エイドリアン メンデルの中に「ビジネスで成功する服」が存在すること、女性はその存在に気づいていない人が多いことを知りました。そこで女性向けの「ビジネスで成功する服」というのが、どんなものか知りたくて、こちらの本を手に取りました。自分は知らないことばかりだったので、すでに働いている女性もこれから働く人も知っておいて損...

  •  0
  •  0

「三色ボールペン情報活用術」 斉藤孝

No image

本の情報をいかに活用するかの本です。赤→客観的に見て最も重要青→客観的に見てまあ重要緑→主観的に見ておもしろいと思ったところに三色ボールペンでそれぞれの色の線を引く。重要だと思うキーワードを丸で囲む。重要なところは何重にも書きなぞる。不思議なことにこれをやると、本の情報が浮き上がったように見えて、どこが大事なのか、客観と主観の違いについてよくわかるようになります。目次Ⅰ なぜ「整理法」ではだめなのか?...

  •  0
  •  0

「なぜ、週4時間働くだけで、お金持ちになれるのか?」 ティモシー・フェリス 

No image

こんにちは、昨日この本を読んで眠れなくなったあやです。なんで眠れなかったか、というとたくさん考えることがあったからです。頭がまだごちゃごちゃしてるんですが、「お金持ちで、時間に余裕のある人がいいよ。大金持ちで忙しい人なんてつまらないよ。」ってなことをおっしゃっています。多分。そういうことを言う人は今までにもいたのですが、この本はその考え方と実際のシステム作りについて書いてあって、そこが興味深いです...

  •  4
  •  0

「アマゾンと結婚した男」 活用法 あや

No image

夢をかなえるゾウの水野さんが好きで、(ちなみに私が水野さんを知ったのは恋愛体育教師としてです)ウケる日記を読んでます。以前アマゾンと結婚した男という日記があって、めちゃ笑いました。ただ、水野敬也エロい。で終わらせないために、この記事を活用して、あやもアマゾンのおすすめを参考にしはじめました。アマゾンのあやさんにおすすめは、すでにあやが持っている本が多かったので、持っているものにチェック。興味がない...

  •  2
  •  0

「脳が冴える15の習慣-記憶・集中・思考力を高める」 築山節

No image

おはようございます。あやです。最近いい本にたくさん出会えてうれしいです。今回ご紹介するの本も知らなかったことが満載で、読んでよかった!今日から実践しよう!な一冊です。脳の働きについて考えたこともなかったのですが、本を読んで、私たちの生活の大きな部分は脳が関係しているんだなあ・・・と改めて実感しました。目次習慣1 生活の原点をつくる    脳を活性化させる朝の過ごし方・足・口・手をよく動かそう習慣2...

  •  0
  •  0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。