archive: 2007年11月  1/1

スポンサーサイト

No image

  •  closed
  •  closed

「サブプライム問題とは何か-アメリカ帝国の終焉」 春山昇華

サブプライム問題とは何か アメリカ帝国の終焉 [宝島社新書] (宝島社新書 254)春山 昇華 (2007/11/09)宝島社 この商品の詳細を見る「サブプライム問題って何?」と聞かれると、「低所得者向けの住宅ローンが焦げ付いちゃって困って、うんたらかんたら。」くらいのことしか答えられないあやです。サブプライム問題について詳しく知りたい、とおもい購入しました。Amazonには在庫がないようで、マーケットプレイスで定価よりも高値で...

  •  2
  •  0

「名刺ワールド」 ピエ・ブックス

名刺ワールド (2006/09/09)ピエ・ブックス この商品の詳細を見る書店のアートコーナーでたまたま見つけました。タイポグラフィーで見せる名刺グラフィックで見せる名刺特殊印刷・加工で見せる名刺 の3つが紹介されています。おしゃれなお店のカードはつい手にとってしまうように、こんなに素敵な名刺だったら手元に置いておきたくなるかも・・・。ピエ・ブックスって初めて知りました。他にも名刺のデザインの本を出されているそ...

  •  0
  •  1

「働くママのための定時に帰る仕事術・ローラスタックのHPから情報をもらう」 あや

働くママのための定時に帰る仕事術 (ヴィレッジブックス)(2007/10)ローラ スタック商品詳細を見る昨日ご紹介したこちらの本ですが、どうやら定時に帰る仕事術 (ヴィレッジブックス)(2007/02)ローラ スタック商品詳細を見るで仕事の生産性をあげた人が、次に生活の生産性もあげよう、という本だったようです。原書のタイトルは「FIND MORE TIME」。1日が30時間あったって、きっと忙しさは変わらないから、習慣を変えようという...

  •  0
  •  0

「働くママのための定時に帰る仕事術」 ローラ・スタック

働くママのための定時に帰る仕事術 (ヴィレッジブックス)(2007/10)ローラ スタック商品詳細を見るとてもいい本を見つけたのでご紹介します!タイトルは「働くママのための」になっていてますが、暮らしの中の生産性をあげたいと願うどんな人にもぴったりの時間管理の本です。 無理なく続けられる年収10倍アップ時間投資法勝間 和代 (2007/10/12)ディスカヴァー・トゥエンティワン この商品の詳細を見るの生活面をクローズアップし...

  •  0
  •  0

「発見力」養成講座を参考にして、日経新聞を読む あや

ビジネスマンのための「発見力」養成講座小宮 一慶 (2007/09/13)ディスカヴァー・トゥエンティワン この商品の詳細を見る昨日ご紹介した、ビジネスマンのための「発見力」養成講座を参考にして、日経新聞を読んでみました。小宮さんによると日経新聞は、○1面から読む○見出しだけでも読んでおく○月曜日の景気指標を読むのだそうです。特に月曜日の景気指標を読めるようになると、経済のことがよくわかるようになるそうで。ちょうど...

  •  0
  •  0

「ビジネスマンのための「発見力」養成講座-こうすれば、見えないものが見えてくる」 小宮一慶

ビジネスマンのための「発見力」養成講座小宮 一慶 (2007/09/13)ディスカヴァー・トゥエンティワン この商品の詳細を見る書店で手にとって、ぱらぱらとめくり、「はじめに」を読んで引き込まれたので購入。著者は経営コンサルタントの小宮一慶さんです。テレビでお見かけしたことがあるような。セブンイレブンのロゴが「7-ELEVEn」と、最後がnで、小文字なのをご存知でしたか?いいえ、知りませんでした。毎日のように見ている...

  •  2
  •  0

「他人より先に洋書を読んで億万長者になりなさい」 三浦哲

他人より先に洋書を読んで億万長者になりなさい三浦 哲 (2004/12/01)中経出版 この商品の詳細を見るおはようございます。今日の本、タイトルがうさんくさいのですが、洋書の読み方についてわかりやすく書かれた本です。アマゾンレビューだと、「タイトルと内容が違うじゃないか」と賛否両論でした。私は神田昌典さんの「英語とお金の非常識な関係」を読んで、洋書を読み始めました。神田さんの本だと読み方については「フォトリー...

  •  1
  •  0

「お金は銀行に預けるな 金融リテラシーの基本と実践」 勝間和代

お金は銀行に預けるな 金融リテラシーの基本と実践 (光文社新書)勝間 和代 (2007/11/16)光文社 この商品の詳細を見るおはようございます。サブプライム爆弾を受けて以来、証券会社の口座を1回しか見ていないあやです。世の中には知らない方がいいこともあります。今日はまたまた勝間和代さんの本をご紹介。いろんな分野でご活躍されていらっしゃいますね。本業は経済評論家さんです。そんな勝間さんが書かれた資産運用入門書で...

  •  2
  •  0

「非常識な成功法則」 神田昌典

No image

非常識な成功法則【新装版】posted with amazlet at 17.01.29神田昌典 フォレスト出版 売り上げランキング: 3,147Amazon.co.jpで詳細を見る こんばんは。今日は神田昌典さんの「非常識な成功法則」をご紹介します。2002年に出版された、とっても有名な本です。勝間和代さんの本やブログで何度も紹介されているので、おもしろそう!と読んでみました。序章 成功は「悪の感情」から始まる第1の習慣 やりたくないことを見つけ...

  •  2
  •  0

ダニエルピンク推薦・「夜と霧」新版 ヴィクトール・E・フランクル

夜と霧 新版ヴィクトール・E・フランクル (2002/11/06)みすず書房 この商品の詳細を見るこんにちは。今日はダニエルピンク著「ハイコンセプト」の中で、お勧めされていた「夜と霧」をご紹介します。人間とは何か、人の心理とはどうなっているのか、などすごく考えさせられる本です。有名な本だそうです。お恥ずかしいことに私ははじめて知りました。 ハイ・コンセプト「新しいこと」を考え出す人の時代ダニエル・ピンク (2006/05/0...

  •  0
  •  0

「待ちに待った、年収10倍アップ手帳のカバーが発売!」

無理なく続けられる年収10倍アップ手帳2008勝間 和代 (2007/09/29)ディスカヴァー・トゥエンティワン この商品の詳細を見るこんにちは、勝間さんの「年収10倍アップ手帳」をすでに使っているあやです。前の手帳の11月欄を破ってはさんで使う、という荒業をやってのけています。手帳の記事はこちら。カバーも一緒に発売される、と聞いて心待ちにしていたのです。やっとamazonで予約購入できるようになりました。色は派手ピンク...

  •  0
  •  0

「成功はどこからやってくるのか?-「成功法則」の取扱説明書」 岡本 吏郎

成功はどこからやってくるのか? ~「成功法則」の取扱説明書~岡本 吏郎 (2004/11/20)フォレスト出版 この商品の詳細を見る先日岡本吏郎さんの「稼ぐ超思考法」を読んだのですが、岡本さんの本を初めて読んだので、その独特の考えがいまいち理解ができず・・・過去記事はこちら。 カリスマ・コンサルタントの稼ぐ超思考法 ~仕事と人生に効く「問題解決力」が身につく20の方法~岡本 吏郎 (2007/11/07)フォレスト出版 この商品の詳細を...

  •  0
  •  0

「女性のためのビジネスルール本について考える」 あや

会社でチャンスをつかむ人が実行している本当のルール福沢 恵子、勝間 和代 他 (2007/06/15)ディスカヴァー・トゥエンティワン この商品の詳細を見るこちらの本を読んで、ビジネスには「女性の知らないルール」があると知り、それ以来いくつか女性のためのビジネスルール本を読みました。関連記事はこちら。「会社でチャンスをつかむ人が実行している本当のルール」 福沢恵子・勝間和代(2007/9/4)「女性(あなた)が知らない7つ...

  •  2
  •  0

「ゼロから出発!お金持ちになるためのシンプル・ルール24 」 バーバラ・コーコラン

ゼロから出発!お金持ちになるためのシンプル・ルール24 (ヴィレッジブックス)バーバラ コーコラン (2004/11)ソニーマガジンズ この商品の詳細を見る今日ご紹介するのはレバレッジ・リーディング の中でおすすめされていた、 大きなケーキは人にゆずろう―お金持ちになるための“母の教訓”バーバラ コーコラン (2003/10)ソニーマガジンズ この商品の詳細を見るの文庫版です。絶版になっているので、マーケットプレイスやリサイクルの...

  •  2
  •  0

「カリスマコンサルタントの稼ぐ超思考法-仕事と人生に効く「問題解決力」が身につく20の方法」 岡本吏郎

カリスマ・コンサルタントの稼ぐ超思考法 ~仕事と人生に効く「問題解決力」が身につく20の方法~岡本 吏郎 (2007/11/07)フォレスト出版 この商品の詳細を見るこんにちは。寒くなってきましたね。今日は岡本吏郎さんの新刊をご紹介します。はじめて岡本さんの本を読みました。とっても新潟人らしいことを言うなあ、と思いながら読みすすめていると、ほんとに新潟の方でした。クールな感じで「物事をリアルに見る」方なので流行の妄想...

  •  0
  •  0

「時間泥棒ランキング」-日頃の暮らし編 あや

ビジネス書を読み始めてはじめて時間が一番貴重だ、と知ったあやです。勝手に決めた時間泥棒ランキングー日頃の暮らし編を紹介します。対策も考えてみました。妄想系の対策です。5位 なかなか起きられなくて布団の中でもそもそしている時間対策その1ーぎりぎりの時間に目覚ましをかけて、布団をすっとばす勢いであわてて起きるようにする。その2ーいきなりストレッチやら腹筋をはじめる。体を動かすと脳が動くそうなので。4位...

  •  0
  •  0

「不思議なほど仕事がうまくいく!「もう一言」の極意 林文子

不思議なほど仕事がうまくいく「もう一言」の極意林 文子 (2007/10/26)草思社 この商品の詳細を見るダイエー副会長の林文子さんの新しい本です。「ダイエーなんてやだよ。」派だったのに、林さんの本を読んでから「ダイエーでお買い物もいいかも。」派になりました。あやの住んでる地域にはダイエーがないのが残念でなりません。林さんは全国のダイエーを巡回されているそうなので、もしかしたらあなたの街にも・・・。いいですな...

  •  0
  •  0

「第8の習慣」-「効果」から「偉大」へ スティーブン・R・コヴィー

第8の習慣 「効果」から「偉大」へスティーブン・R・コヴィー (2005/04/23)キングベアー出版 この商品の詳細を見る最近「7 Habits of Highly Effective People -7つの習慣」のオーディオブックを毎日聴いているので、スティーブン病になりかかっているあやです。7つの習慣を理解して、実践したくてしょうがない今日この頃。そこで「7つの習慣」の続編、「第8の習慣」も読んでみました。7つの習慣に+1の習慣、というもので...

  •  0
  •  0

「TOEIC 1月テストの申し込みが始まりました」 あや

1月13日(日)に行われるTOEICテストの申し込みが始まりました。私はこういう試験を受けでもしないと、怠け者なのでやる気がおきません。どこかのサイトで見たのですが、TOEICの点数を今より100点あげるには、300時間は勉強しないと、と書いてありました。だいたい60日間で300時間・・・ええっとひっ算すると1日5時間勉強するってことですね。1時間は睡眠学習(寝ながら英語を聞くと夢に出てくる独自の...

  •  3
  •  1

あなたも「デキる人」になれる!「稼ぐ力」の育て方 秋山ゆかり

「稼ぐ力」の育て方秋山 ゆかり (2006/10/26)PHP研究所 この商品の詳細を見るおはようございます。近頃趣味はどんぐり拾いのあやです。今日ご紹介するのは、経営コンサルタントの秋山ゆかりさんが書かれた「稼ぐ力の育て方」です。以前ご紹介した「ミリオネーゼの仕事術[入門]」よりももっと具体的で失敗談も含めてとても詳細に「稼ぐ力の育て方」=「自分の力で仕事ができるようになるための方法」が書かれています。 ミリオネー...

  •  2
  •  0

なぜ数学が「得意な人」と「苦手な人」がいるのか ブライアン バターワース

なぜ数学が「得意な人」と「苦手な人」がいるのかブライアン バターワース (2001/11)主婦の友社 この商品の詳細を見る図書館で何気なく手にとって借りた本です。数学が苦手な私にとっては目から鱗な一冊でした。私は小学校の算数時代から苦手で、数学の授業中のひやひや感は今でも夢に出てくるくらい。職員室で補習も受けたなあ。社会に出てからは電卓やパソコンでしのいでいるものの、数のことでひやりとしたり、混乱することもし...

  •  0
  •  0

「4000人に聞きました ハッピー・ワーキングマザーBOOK」 ムギ畑

勝間和代さんの主宰されているワーキングマザー&その予備軍のサイトムギ畑の「ハッピー・ワーキングマザーBOOK」を読みました。ワーキングマザーの本音が満載で、働くうえで参考になることも多く、皆同じようなことで悩み、それをどう克服したか、など読み応えありな一冊です。女性向けのサイトはいろいろありますが、ワーキングマザーVS専業主婦みたいな討論になることもあり、萎えてしまうことも。その点「ムギ畑」はそも...

  •  0
  •  0

「ブランド人になれ!」 トム・ピーターズ

はじめて読むトム・ピーターズが「エクセレントカンパニー」でなくてよかったのかしら、というくらいラフな本。会社勤めをしていても個人事業主のように考え、行動しよう。誰にも頼らず自分の力で生きていける人ーブランド人を目指そう、という趣旨の本です。シュールなトム・ピーターズの顔がやけに印象に残ります。目次自分の人生が帰ってきた大きくなったら何になりたい?(あなたはもう大きくなった)ついに来た、ホワイトカラ...

  •  0
  •  0

「ファミレスのメニューは3秒で決めろ!」 端河光二

今日ご紹介するのは人材育成コンサルタントの端河光二さんの本です。橋川硬児さんのお名前でも本を出されたり、コラムを書かれているようです。直感に関する内容で、優柔不断のあやは即決マンになるには?と思いながら読みました。目次なぜ迷いや後悔は生まれるのか?第1章 自信を持って決断できない本当の理由第2章 「なんとなく」の正体第3章 シグナルを正確に掴むには?第4章 思考回路がぐんぐん目覚める直感脳トレーニ...

  •  2
  •  0

「読書の時間を作りだす」 あや

最近、バーバパパファミリーの「読書家」、オレンジ色のバーバリブに非常に親しみを感じているあやです。こんにちは。バーバリブはいつでもどこでも本を読んでいるキャラクターです。私も隙あらば、いや隙を作って読んでいます。主に夜寝る前にまとめて時間を作って本を読みますが、細切れ時間も意外と集中できてよいです。昨日はおでんを煮込みながら鍋の前でこっそり読書していました。そういや煮込み料理が近頃やけに多いかも。...

  •  0
  •  0

「さあ才能(じぶん)に目覚めよう-あなたの5つの強みを見出し、活かす」 マーカス・バッキンガム&ドナルド・O・クリフトン

「さあ才能(じぶん)に目覚めよう」を今日はご紹介します。本についているIDを使って、「ストレングスファインダー」のウェブサイトにアクセスし、質問に答えることで自分の強みを知ることができます。ユーザー名やパスワードを設定する必要があるので、リサイクル本で試すのは難しいのかも。新品を購入するのが無難そうです。商売上手だなあ。目次第Ⅰ部 強みを解剖する第1章 強固な人生を築く第2章 強みを築く第Ⅱ部 強み...

  •  0
  •  0

「フリーズする脳-思考が止まる、言葉に詰まる」 築山節

今日ご紹介するのは、先日ブログに書いた「脳が冴える15の習慣」の著者、築山節さんの「フリーズする脳」です。帯の裏に、思い当たる人は要注意!チェックが書いてあります。□話の中に「あれ」「それ」などの指示語が多い□みんなが笑っているときにタイミングよく笑えない□アイデアが浮かばない。思考が長く続かない□人や物の名前を思い出せないことがよくある□同じ相手に、同じ話や冗談を繰り返し言ってしまう□全体を考えること...

  •  2
  •  0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。