archive: 2008年12月  1/1

スポンサーサイト

No image

  •  closed
  •  closed

読売新聞「2008年の3冊 この本にしびれました!」より気になる本を選ぶ

読売新聞のさまざまなジャンルの読書委員さんが選ぶ「2008年の3冊」より、私が気になる本をいくつか。忘れないようにメモしておきます。分子生物学者の福岡伸一さんおすすめ福岡さんいわく「遺伝子は私たちに必ずしも産めよ増やせよと指令しているのではなく、むしろ自由であれと命じている」そうです。おもしろそうな視点の本。けれど、現代社会は怠けたらすぐに脱落しそうで怖いです。続いてメディア社会学者の佐藤卓己さん...

  •  0
  •  0

AERAの勝間和代「生き方戦略」を読みました&考えてみました

AERAの勝間和代さん特集を読みました。面白かったです。これが380円で読めるなんてお買い得。特にマインドマップで描かれた2009年の勝間予想がつぼでした。2009年の政治、社会、企業、家庭の4つの分野に関していろいろ予想されています。勝間さんの予想に触発され、私も勝手に予想をば。政治-次の首相は漢字が読める人に。共産党がちょっぴり躍進。だって不況ですし。社会-貧困。ゆとり教育が終わる。勉強ブーム...

  •  0
  •  1

「脳にいいこと」だけをやりなさい! マーシー・シャイモフ 

最近読んだ本どれもが、「ポジティブ」になることの大切さを説いています。今日ご紹介するのもそんなポジティブでいるための方法が書かれた本です。わたくし苦手な、スピリチュアル話もあるのですが、そこら辺を差し引いてもかなりためになる話が多かったです。【 内容 】○脳の中には”幸せ度”の目盛りがある。人生に何が起ころうと、人は「一定の幸せ度」を維持しようとする。幸せ度は「意識的に変えようとしなければ」いつまで...

  •  4
  •  0

「働く女性の英語術」 光藤京子

アマゾンの「あなたにおすすめ商品」から購入しました。女子なので、女性の英語術とは何とも気になるタイトルです。出版社さんのサイトから・・・・・・・・「大体分かる」「通じたからOK」はもう卒業したい・この英語、もっといい言い方があるのでは…と、不安になる・海外とのビジネスでも通用するマナーを知りたいそんなあなたに…もと国際会議通訳者が品格のある英語とビジネスマナー、教えます!気持ちが伝わる、ワンランクアッ...

  •  2
  •  0

時間短縮のために工夫していること -生活編-

思うように時間が取れない今日この頃。なんとか生活をカイゼンしたい、と最近工夫していることについて書きます。買い物編① 月に1回イオンのネットショップでまとめ買い。おむつ、トイレットペーパー、衛生用品、米、調味料、乾物類などを月に1回どかんと買います。1度利用すると購入履歴が残るので、それを元に買うと便利です。必要なものはたいがい毎月同じです。② 気に入ったものは色ち買いする。おしゃれさん(美人妻)か...

  •  4
  •  0

「史上最強の人生戦略マニュアル」 フィリップ・マグロー

史上最強の人生戦略マニュアル(2008/09/27)フィリップ・マグロー商品詳細を見る最近書店で手にとりました。骨太な自己啓発書です。人生に行き詰っている方は、ペンを片手にぜひ。(ワークブック形式なので)必要なときに必要な人が手に取ると、ぐっとくる本だと思います。訳は勝間和代さんです。【内容】○問題に対処するときの間違った四つの行動パターン・否認・決めつけ・無気力・偽りの仮面をかぶる○行動を選ぶと結果も選ぶ・考...

  •  0
  •  0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。