スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「Amazon 投資関連本 ランキング」

Amazon Best Books of 2007 投資関連本ランキングが発表されました。

ランキングを見ると、昨今の投資の傾向がよくわかりますね。

一時流行った、「○○で○億!」なんていうのは・・・見なくなっちゃいました。

1位金持ち父さん貧乏父さんロバート・キヨサキ

2位貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント―ノーベル賞学者とスイス人富豪に学ぶ智恵北村慶

3位金持ち父さんのキャッシュフロー・クワドラントロバート・キヨサキ

4位投資信託にだまされるな!?本当に正しい投信の使い方竹川美奈子

5位株の勝ち方はすべて外国人投資家が教えてくれる中原圭介

6位知識ゼロからの外貨投資入門 (PHP文庫)kazu

7位臆病者のための株入門 (文春新書)橘玲

8位投資信託選びでいちばん知りたいこと朝倉智也

9位はじめての人のFX(外国為替証拠金取引)基礎知識&儲けのルール―『通貨ペア』の選び方から『チャート分析』まで山岡和雅

10位FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか? 利回り100%の外貨投資戦略松田哲

水瀬ケンイチさんのインデックス投資ブログ梅屋敷商店街のランダムウォーカーでも話題になっているように、「良書」が多いですね。

まず1位の「金持ち父さん貧乏父さん」でお金について学んでから、2位の「貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント―ノーベル賞学者とスイス人富豪に学ぶ智恵」や7位の「臆病者のための株入門」を読んでみるとよいかも、です。

ちょうどボーナスのシーズンですしね☆

広告いっぱいのあやしい雑誌、(どことどう繋がっているのか)よくわかんないFPさまおすすめの投資信託を買うよりも、こういう本を1冊読んだほうがよいか、と思います。

参考にさせていただいたエントリー

投資関連本 Best Books of 2007 from 梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー

いつも読んでくださってありがとうございます。

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ

- 2 Comments

ブログDE読書日記  

まさにこのとおりでした。

こんばんは。

tkhrsndです。

まさに自分は「金持ち父さん」でお金について学び
「貧乏人のデイトレ」でインデックス運用の重要さ
を学んだところです。

そうすると次は「臆病者~」ですかね?

投資は日々勉強しないとですね。

では、では。

2007/12/11 (Tue) 22:18 | REPLY |   

あや@ビジネス書多読メモ  

tkhrsndさん

JIROさん、こんにちは!

「臆病者~」は読み物として面白いです。
私、橘玲さんが好きなので。
ぜひ読んでみてくださいね。

投資はどこまで勉強したらよいか、
広く深すぎてよくわかりませんよね。

では、では~。



2007/12/12 (Wed) 10:25 | REPLY |   

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。