スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1年を振り返り「レバレッジリーディング」再読 

レバレッジ人脈術レバレッジ人脈術
(2007/12/14)
本田 直之

商品詳細を見る


本田直之さんの新刊「レバレッジ人脈術」をamazon.co.jpさんで予約しました。

まだ届く気配なしです。すし太郎です。今の気分は。

そこで1年の振り返りも兼ねて、多読の神様レバレッジ・リーディングを再読しました。

本をたくさん読み始めたものの消化しきれていない部分があるので、その辺をどうしたらよいか、と考えつつ読みました。

本を多読しはじめてから考えるようになったこと

●自己投資と投資のバランスは?

自己投資しないと成長しない。

それはすごく感じます。仕事して疲れて帰って、テレビをあほっと見ているだけでは物事を考える力も知識も情報も手に入らない。

そうかといって、将来の自分のために100%全金力で自己投資にせっせと励むのはいかがなものかな。

とも感じます。しょうみ自分にそれだけの力が身に付くのかな、と疑心暗鬼になったりして。

楽観的に考えると、「自分を信じなくてどうするんだ。」となりそうですが。

書籍代(自己投資)が貯蓄・投資を上回る月もあるので、「ちゃんと回収できるようにならな自分!」とあせります。

本を読むと新たな知識や視点が得られてとても楽しいし、世の中は知らないことだらけなので、ついついいろいろ知りたくなって。

何事もバランスが大事なのでしょうかね。

そんな気分になったとき「レバレッジリーディング」を読み返します。

スタンスとしては

一生お金に困らない人のシンプルな法則―究極のミリオネア入門一生お金に困らない人のシンプルな法則―究極のミリオネア入門
(2007/09/29)
マイケル・ルボーフ

商品詳細を見る


この本のようにインデックス投資をしつつ、自己投資もするというのを目指しています。

レバレッジリーディング再読で得られたもの

●最も重要なのは読後のフォロー

読後フォローのシステム化を考えないとです。

私は手帳につらつらと文章を書き出したり、「これは!」と思う本のメモをワードで書いたりしますが、もうちょっとシステマチックにしたいです。

平日に本を読みまとめる日を週末にとる、などしてまず時間から作り出さないといかんかも。


いつも読んでくださってありがとうございます。

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ




- 4 Comments

トニー  

実行とのバランス

わたしの場合、

ビジネス書を読むのは、実行するためなんです!!

でも、時として、
本を読むこと自体を楽しんじゃっているところがあって…ぽりぽり。

まだまだ、実行量、足りないです★めんぼくない。

2007/12/14 (Fri) 23:30 | EDIT | REPLY |   

あや@ビジネス書多読メモ  

トニーさん

こんにちは!

メモづくりが目的になってはいかん、いかんですよね。

本を読んで知識を得て満足しちゃうので・・・
私もぽりぽりです。

本の情報を全て自分に取り込むのは不可能なので、
1冊のうち1つでもとりいれたら、モトとれたなあ、
と思ってます☆

2007/12/15 (Sat) 11:24 | REPLY |   

ブログDE読書日記  

No title

こんにちは。JIROです。

俺なんて、あやさんの本を読む量の
10分の1位ですが、全然自分のもの
になっている実感がわきません!

レバレッジリーディングを読んで
レバレッジメモ作ったんですけど
3冊で終わりましたから。

なので、メモを取り続けているあやさんは
確実に力つけてるはずですよ。
(少なくとも私よりは(笑))

では、失礼しました。

2007/12/15 (Sat) 13:49 | REPLY |   

あや@ビジネス書多読メモ  

JIROさんこんにちは。

コメントありがとうございます。

レバレッジメモ、早くも挫折しそうです。

メモを作るよりもいろいろ本を読みたいと思ったりします。

勝間さんの新刊にはメモをとると時間がかかるので
メモをとらないという記述があるそうですよ。

読んだことをどうしたら実践できるのか、
が大事なんですよね・・・。

う~ん。

2007/12/17 (Mon) 14:25 | REPLY |   

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。