スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

会社でチャンスをつかむ人が実行している本当のルール 福沢恵子・勝間和代

この本を今手に取っているあなたは、とてもラッキーです。著者より



先日ご紹介した無理なく続けられる 年収10倍アップ勉強法 / 勝間 和代さんが書かれた本です。

子育てとキャリアを両立されていて、とても魅力的な方です。

会社でチャンスをつかむためのルールが15あるのですが、目からうろこです。

女性は協調性を必要以上に大事にすること、本当のこと・自分の思っていることを言うことが大切と育てられてきたところがあって、それはビジネスでうまくいくために足かせになることが多々あるようです。

特に女性が陥りがちな考え方の間違いがたくさん書いてあります。

目次

女性たちってこんな時代を歩んできたんだ
15のリアルルール教えます

ルール1 出世のために仕事をするべきではない。やりがいが重要である。これって本当?
ルール2 まじめで有能であれば、周りから認められ評価される。これって本当?
ルール3 社内政治はあってはならないもの、関わるべきではない。
これって本当?
ルール4 仕事は中身が重要であり、お金にこだわるべきではない。
これって本当?
ルール5 仕事の場で群れるのは慎むべきだ。 これって本当?
ルール6 上司からよく褒められるのは、評価が高い証拠である。
これって本当?
ルール7 本音とタテマエを使い分けてはならない。これって本当?
ルール8 人を攻撃してはいけない これって本当?
ルール9 人から嫌われてはいけない これって本当?
ルール10残業もいとわず、できるだけたくさん仕事をする人のほうが評価される。 これって本当?
ルール11上司の機嫌をとるよりも仕事の内容で勝負すべきだ
これって本当?
ルール12失敗して叱られるようなことがあってはいけない 
これって本当?
ルール13仕事とプライベートはきっちりわけるべきだ 
これって本当?
ルール14産休・育休は当然の権利として堂々と取得していい
これって本当?
ルール15ルールはいかなるときも守らなくてはならない
これって本当?

内容

男性は「会社の組織人」としてもう1世紀以上の歴史があり、女性にその道が開かれたのはつい最近(1985年の男女雇用機会均等法ができてから)のこと。

男性は会社の中での「チーム・プレイ」のやり方を心得ているが、女性はまだ本当のルールに気付いていない。

女性がルールを知るためのガイドブック。

感想

企業で上り詰めたことのない私にとっては、どのルールもとても参考になります。

○女性は褒めたがられる人が多い

○幼い頃からチームプレイになれていない

○本音をいうのが正しいと思っている

○仕事には利益を直接生み出さないコストセンターの仕事と利益に関わるプロフィットセンターの仕事がある 女性はコストセンターの仕事を無意識に選びがち

○能力のある人は仕事と育児の両立ができる時代だが、能力のない人は仕事か育児か選ばないといけない時代

などなど、もやもやと感じていたけれど、理解していないルール満載でした。

昨日NHKスペシャルで「総務・人事・経理の仕事を中国にアウトソーシングして、コストを5分の1にする」という番組をやっていたのですが、頭の中にこの本のコストセンター・プロフィットセンターの概念が浮かびました。

ホワイトカラーの人のコストも徹底的にダウンする時代がやってきちゃいましたね。

女性は「営業なんて無理」っていう方が多いですが、これからはプロフィットセンターの仕事についても考えないといけないのかな、と思います。

女性の営業というと和田裕美さんが有名ですよね。

考え方を変えると時間より成果という働き方は、家事・育児で時間のない女性に向いてるかもしれませんね。


こうして私は世界No.2セールスウーマンになった こうして私は世界No.2セールスウーマンになった
和田 裕美 (2004/11/19)
ダイヤモンド社

この商品の詳細を見る


「能力のない人」は出産すると働き続けることができない、子どもが大きくなってからまたキャリアに戻るのは難しいというのは、本当にそうだと思うし耳がイタカッタです。

いつも読んでくださってありがとうございます。






にほんブログ村 本ブログ ビジネス<br />                      <!--
                        <rdf:RDF xmlns:rdf= -->

- 0 Comments

Post a comment

- 1 Trackbacks

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  •  
  • ダイヤモンド社株式会社ダイヤモンド社(ダイヤモンドしゃ)は、日本の主に経済やビジネスなどの書籍や雑誌を出版している出版社である。日本で最初のビジネス誌で草分け的存在の「東洋経済新報」(現「週刊東洋経済」)から遅れること約20年後に「ダイヤモンド」を創刊して
  • 2007.09.13 (Thu) 14:36 | 東京企業5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。