スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きました!これぞ資産運用の教科書「投資戦略の発想法 2008」 木村剛

投資戦略の発想法 2008 (2008)投資戦略の発想法 2008 (2008)
(2007/12)
木村 剛

商品詳細を見る


あれ画像がない。

おはようございます、お金の話といえば「山崎元さん、木村剛さん、作家だけど橘玲さん」が好みなあやです。

ええ、辛口ぞろいです。「大金持ちじゃなきゃ家なんか買うな派」とも言います。

木村剛さんの「投資戦略の発想法2008」が発売されました。

私が投資に興味を持ったときにまずはじめに手にしたのが、こちら。
最初に読んだのがこれでよかった!

投資戦略の発想法―ゆっくり確実に金持ちになろう投資戦略の発想法―ゆっくり確実に金持ちになろう
(2001/03)
木村 剛

商品詳細を見る


それから、本の中で紹介されていた参考文献をいくつか読んでお金のことをまなび、投資をはじめました。

例えば「敗者のゲーム」といったような名著を。

敗者のゲーム(新版) なぜ資産運用に勝てないのか敗者のゲーム(新版) なぜ資産運用に勝てないのか
(2003/12/04)
チャールズ・エリス

商品詳細を見る


今回で3冊目となる商売上手な「投資戦略の発想法」ですが、今までの2冊を読んだ方もそうでない方もぜひぜひ。今年の政治経済の話も多く、またポートフォリオのおすすめが変わっていたりと新しい情報も豊富です。

この本を読むたびに、証券会社からきたお便りを整理する絶好の機会をもらえます。自分の資産はしっかり把握しないとね、という趣旨のことが書かれているので。

目次

はじめに 日本で資産運用するのは難しい?

第一部  〔準備編〕これができなければ投資家失格
まずはバランスシートを作りましょう
財産形成のための基礎を構築しましょう
あなたのポートフォリオの中核は仕事です
住宅ローンはどう考えるべきでしょうか

第Ⅱ部  〔理論編〕財産形成のために知っておきたい投資理論
経済学は万能なのでしょうか?
実践で役立つ投資理論を学びましょう
行動心理学で損失を回避しましょう

第Ⅲ部  〔戦略編〕絶対負けない投資戦略
五分割ポートフォリオを会得しましょう
株で負けないシンプルな戦略を学びましょう
経済変動をこの方法で乗り切りましょう

第四部  〔戦術編〕最小限の手間でできる財産防衛術
あなたの財産を自己防衛しましょう
うまい話に惑わされない護身術

おわりに
巻末付録


内容

○まずは節約

○投資は副業。本業の仕事で一流になろう

○日本経済の現状とこれから

○3分割ポートフォリオから5分割ポートフォリオへ

○株式投信をおすすめしない理由

○フィナンシャルジャパンの宣伝(うふふ)

○投資をはじめる前に読む15冊

個人投資家としてやっていくなら必読のウォール街のランダム・ウォーカー 株式投資の不滅の真理をはじめ、バンガードグループの創設者が書いたインデックス・ファンドの時代―アメリカにおける資産運用の新潮流や山崎元さんのファンドマネジメント―マーケットの本質と運用の実際といった読み応えのありそうな本も。

北村慶さんの貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント―ノーベル賞学者とスイス人富豪に学ぶ智恵といった読みやすい良書も何冊か紹介されています。

感想

いやあ、おもしろかった!これぞ資産運用の教科書です。

木村さんがいつものようにいろいろな事柄をばっさりと斬っています。

もちろん投資本としても秀逸だと思うのですが、

失礼ながらその投資本では儲かりません「おすすめできない投資本」7冊

の項目が本読みとしてはおもしろかったです。

エンターテイナーですな。

有名ビジネス書作家さんのおつれあい、うさんくさいあの方の本もばっさり斬られてしまっています。

木村さんの出されている雑誌フィナンシャルジャパンと名前がそっくりですしねぇ。

お金の情報はなにを仕入れるか慎重に考えねば、ですね。

いつも読んでくださってありがとうございます。

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ









- 2 Comments

ブログDE読書日記  

No title

こんには。

来年からの資産運用方針に迷っていたので
この本を買って勉強してみたいと思います。

それから、リンクありがとうございます。

2007/12/20 (Thu) 12:38 | REPLY |   

あや  

JIROさん

こんにちは。コメントありがとうございます。

ぜひぜひ読んでみてください。
かなり濃くてまっとうだし、おすすめです。

2007/12/21 (Fri) 08:40 | REPLY |   

Post a comment

- 1 Trackbacks

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  •  先週購入した本(2007/12/31-2008/1/6)
  • あけましておめでとうございます。 長らく無更新でしたが、その間にも多数の方に足を運んでいただいたようです。 どうもありがとうございました。 年始は早々に体調を崩し、自分の実家でも妻の実家でもほとんど家から出ない生活でした。 1週間たってなんとか回...
  • 2008.01.07 (Mon) 06:12 | 読書人の行き着く先
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。