スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「投資の科学-あなたが知らないマーケットの不思議な振る舞い」 マイケル・J・モーブッシン

投資の科学 あなたが知らないマーケットの不思議な振る舞い投資の科学 あなたが知らないマーケットの不思議な振る舞い
(2007/02/22)
マイケル・J・モーブッシン

商品詳細を見る

投資に関するエッセイ。心理学、生物学、統計学を通して株式投資をみるといった趣の本。
あとがきによると、「ファイナンスと心理学の融合のような話」だそうです。

これを読んだから儲かるということはありません。難しい数式は出てこないし、文系さんでも知的好奇心が満たされることがうれしい本です。

(日経BP社HPより内容紹介と目次を引用)

現実の世界は平均値ではなく、異常値に支配されている。――ウォール街が注目する米経済学界の俊英が、ファイナンス理論の常識を覆した話題のエッセー集。生物学、物理学、数学、統計学、心理学などの幅広い知見と独自の視点から、金融マーケットに潜むリスクとリターンの本質に迫る。アリとミツバチ、野球の連続記録、タッパーウェアのホームパーティーなど、身近な話題をとっかかりにした軽妙な語り口も魅力。



目次

第1部 投資の哲学
 第1章 カジノの胴元になろう
 第2章 投資と投資ビジネス
 第3章 ベーブ・ルース効果
 第4章 役に立つ理論と役に立たない理論
 第5章 リスキーなビジネス
 第6章 投資におけるホットハンド
 第7章 時間は投資家の味方
第2部 投資の心理学
 第8章 さあ今日もストレスを楽しもう!
 第9章 すべての鍵はタッパーウェアパーティー にあり
 第10章 2つのシステム
 第11章 グッピーの求愛
 第12章 行動ファイナンスに気をつけろ
 第13章 よみがえるケインズ
第3部 イノベーションと競争戦略
 第14章 ライト兄弟の知恵
 第15章 伸ばすために刈り取る
 第16章 成長のS字カーブ
 第17章 ポートフォリオとショウジョウバエ
 第18章 最善手はいつも同じではない
 第19章 適者生存
 第20章 予測は不運の始まり
 第21章 転んだら起き上がれない
第4部 科学と複雑系理論
 第22章 思考の多様性
 第23章 ミツバチに学べ
 第24章 群衆の声
 第25章 確率と経験
 第26章 異常値を利用する
 第27章 「掃除人の夢」
 第28章 「ラプラスの悪魔」に学ぶ
 第29章 べき乗の威力
 第30章 数のピラミッド
結論 投資の科学が示唆するもの


内容

いろいろな法則・原則が書かれています。その中で一番重要だと思った原則はルービンの4原則というもので・・・

1、唯一確かなのは、確実なものはないということである。

2、意思決定においては確率についてよく考えるべきである。

3、不確実性があるにも関わらず、われわれは行動しなければならない。
→情報量の増加によって精度が向上するわけではない。情報量が多いと予想の自信が深まってしまう危険性がある。

4、意思決定を評価するには、結果だけではなく、その過程も考慮すべきである。

感想

どこからでもお好きなところから読んでください、とあったので「投資の心理学」から読み始めました。

ロバート・チャルディーニの

影響力の武器[第二版]影響力の武器[第二版]
(2007/09/14)
ロバート・B・チャルディーニ

商品詳細を見る

の話もでてきて、面白かったです。

人間には6つの行動性向-返報性、責務と一貫性、社会的承認、好意、権威、希少性がありますが、投資の科学によるとそのうちの3つ-責務と一貫性、社会的承認、希少性が投資家にとって関連が深いそうです。

たとえばある株式の銘柄に投資し、周囲にも推奨し、同僚にも投資するよう促した投資家は、その使命に忠実になる必要性を感じるそうです。これが「承認の罠」であるとか。

なるほど、言ったからにはやらなくちゃ、と思いますね。これをいいように使うと夢を実現する力になるのだな、と影響力の武器を読んで感じた記憶が。悪い方に使うと「状況が悪くなっているのに変化できない」という罠があるのでしょうかね。

他にもアリやハチの集団と株式市場の振る舞いとの関係やら、グッピーの求愛行動とマーケットの模倣の関係やら、「へぇ~こんなものもこういうふうに投資とつなげて考えられるのね」、という話ばかりでした。

投資は多様な知識、考え方が必要ってことと、逆張り・長期保有しないといかん、が著者さんの主張かなと思います。多分、きっと。


いつも読んでくださってありがとうございます。

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ

















- 0 Comments

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。