スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ビジネス社会で女性が成功する9つの条件―優等生には限界がある」 ケイト・ホワイト

ビジネス社会で女性が成功する9つの条件―優等生には限界があるビジネス社会で女性が成功する9つの条件―優等生には限界がある
(1999/03)
ケイト ホワイト

商品詳細を見る

ビジネス社会で女性がうまくいくためには何が必要か?というテーマの本。
頻出単語が「ガッツ」で、ほんのりレトロな香りがします。

女性が「よいこ」でいる限り、ビジネスの社会ではうまくいかないよ、ってな内容です。
「愛され系」なんてクソ食らえみたいな本で、私こういうの好きです。

目次

第1章  「良い子」の神話
第2章  良い子の役にはまっていないか
第3章  戦略1 ガッツのある女性はルールを破る
第4章  戦略2 ガッツのある女性は将来に一つのはっきりとした目標を持つ
第5章  戦略3 ガッツのある女性は本質的なことのみをする
第6章  戦略4 ガッツのある女性は人に好かれるかどうかを気にしない
第7章  戦略5 ガッツのある女性は勝者のように振る舞う
第8章  戦略6 ガッツのある女性は欲しいものを要求する
第9章  戦略7 ガッツのある女性は困難に正面から立ち向かう
第10章 戦略8 ガッツのある女性は自分の直観を信じる
第11章 戦略9 ガッツのある女性は賢いリスクを冒す
第12章 ガッツのある女性の将来戦略


内容

○「よいこ」の種は幼い頃から植え付けられる

○あなたのよいこ度を計るチェック

○喜ばせ屋に見せすぎる2つのジェスチャー→微笑みとうなづき。ビジネスでは微笑むのがふさわしくない場面がある。微笑むことが恐怖や自信のなさの表れと受け取られることもある。微笑みを倹約して、本当に必要な場合のみに用いる。

○ボディランゲージ、ジェスチャーに気を使うこと。不確かさや不安は姿勢、身振り、表情に出る。

○賛辞をすんなり受け入れること。必要以上に謙虚にならない。

○長期的なビジネスでの成功を願うひとへの九つの戦略

1、ルールを破る→ルールは確率論。ほとんどの人にとって真実だが、すべての人に真実であるわけではない。

2、将来に一つのはっきりした目標を持つ→職業計画を持つ。現在の仕事と仕事以外の両方で計画の実現に向けて専門知識や得意なものに磨きをかける。

3、本質的なことのみをする→完璧さを追求しない。

4、人に好かれるかどうかを気にしない

5、勝者のように振舞う→自己宣伝すること。

6、欲しいものを要求する

7、困難に正面から立ち向かう→仕事においては、すべての人が潜在的妨害者。

8、自分の直感を信じる→人の同意を求めない。

9、賢いリスクを冒す

感想

インディでいこう!インディでいこう!
(2006/01/18)
ムギ(勝間 和代)

商品詳細を見る

会社でチャンスをつかむ人が実行している本当のルール会社でチャンスをつかむ人が実行している本当のルール
(2007/06/15)
福沢 恵子勝間 和代

商品詳細を見る


に通じるような本。職場での立ち居振る舞い、服装、ルール、心構えなどより細かく、具体的に書いてあります。著者のケイト・ホワイトさんは雑誌の編集の仕事をされているそうで、かなりガッツがおありです。

ちょっと目を通すだけでも勇気がわいてきて、「へえ、こんな考え方もあるのね。」と感じられる本です。

服装については、私も以前読んだことのある、

ミリオネーゼのファッションルールミリオネーゼのファッションルール
(2005/11/06)
ジョン・T・モロイ八重田 暁子

商品詳細を見る

の話題も出てきました。

ケイトさんによれば・・・

○仕事ができそうな服を着ること。まわりの目は気にしない。
○センスがなければ、誰かに聞くこと。気に入ったブランドを2,3見つけて、それ以外は買わないこと。
○服、アクセサリーは仕事の業界で許される最大限の装い方をすること。よい服装は自信を与えてくれる。

だそうです。

アメリカと日本では違うところもありますし、全てを鵜呑みにするつもりはありませんが、的を得ていて参考になるところも多いです。

仕事に悩む、愛され系よいこさんにおすすめします。

女性は幼い頃から「よいこであること」を賞賛されて育つので、なかなかそれを破るのは勇気が要ります。


いつも読んでくださってありがとうございます。

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ








- 2 Comments

totobook  

No title

なんだか全力ウサギを彷彿とさせる内容ですね……w

2008/01/19 (Sat) 22:35 | REPLY |   

あや  

No title

ウサギにもガテン系がいたのですね。
はじめて知りました。

2008/01/20 (Sun) 00:27 | REPLY |   

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。