スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「こうなったら無敵の営業マンになってやる」 ブライアントレーシー





最近営業のお仕事に興味があって、いろいろ読んでいます。
今日ご紹介するブライアン・トレーシーの本は読みやすく、王道の営業ノウハウ満載で、なおかつ読むとモチベーションがあがる、そんな一冊です。

こんなセールスさんだったら買いたいなあ!と思うような話がたくさんでてきます。ということは・・・これを実践すると少なくともあやには売れそうです。

本の名前は忘れてしまったのですが、「こうなったら無敵の営業マンになってやる!」を読んで実践したらトップセールスになった、という話を読んだことがあります。

目次

第1章 「トップになる!」と宣言する
第2章  考える前に飛んでしまえ
第3章  自分の熱狂を、顧客に伝染させる
第4章  顧客と一緒に、悩みを解決する
第5章  準備は念入りに、徹底的に
第6章  できる人ほど自己投資する
第7章  社長のつもりで働く
第8章  アプローチには正しい順序がある
第9章  まだ自分のことは話さない
第10章 自ら「無給の社員」になる
第11章 セールストークを顧客に買わせる
第12章「この人なら任せて安心」と思わせる
第13章 買わない理由を言わせたら勝ち
第14章「安いから」だけで買う人はいない
第15章「顧客の決断」を引き出す
第16章 一分一秒を大事にする
第17章「八〇対二〇の法則」を実践する
第18章「勝利の法則」を見つけ出す
第19章「一時間いくら稼ぐ」か明確な目標をたてる
第20章 成功する「七つの秘訣」


内容

○営業で成功をおさめるには、トップ営業マンが考えるように考えること→楽天的で創造的になること

○今日上位10%に入っている人も、みんな初めは下位10%だった

○自分が社長だ

○もっと多くの収入を得るには、もっと多くのことを学ばねばならない。現在の知識とスキルでは、今の金額が限度。

○移動の車中は勉強時間。オーディオ学習をすること

○大切なのは「聞く」「示す」「話す」「尋ねる」こと。説得することではない。

○移動時間の無駄をなくす方法

感想

最近子どもがスイミングに通いたい、というので2つの教室に体験に行きました。
どちらも同じような内容、料金で決めかねていました。
最終的に1つの教室を選んだのですが、決めた理由は「体験いかがでしたか?通ってみませんか?」のお電話をもらったからです。
ぽん、と肩を押してもらうと人って選んじゃうものだな、と身をもって感じました。
選ばなかった教室の方は後日控えめなお葉書がきました。

対面で何かを買うときも、商品が気に入るのはもちろん、最後は人のような気がします。

その人(営業さん)はこういうふうなことを考えているんだな、こういう仕組みなんだな、と思いながら読みました。読んでいてわくわくする本でした。

頭の中のメモ

ブライアントレーシーさんの本はどれも読みやすいです。

勉強上等!って感じです。

いつも読んでくださってありがとうございます。

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ

- 2 Comments

ひでへん@ちょいコガ マスター  

No title

あやさん
こんにちは(o^▽^o)ノひでへんです。

>大切なのは「聞く」「示す」「話す」「尋ねる」こと。説得することではない。

本当、その通りですね。
売り込もう、説得しようという態度が見えると、
買う側って引いちゃいますもんね(^-^;

私も、商品が気に入るのはもちろんですが、
最後は人のような気がします。

今日も、いい記事ありがとうございます。

2007/10/10 (Wed) 12:15 | REPLY |   

あや@ビジネス書多読メモ  

ひでへんさん

こんにちは。

「売るぞ」って姿勢が見えると引いちゃいますよね。
自分にとって必要なものならまた違いますが。

いえいえ、こちらこそ読んでくださってありがとうございます。
ひでへんさんのブログを見ると元気がでます。

2007/10/11 (Thu) 12:29 | REPLY |   

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。