スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「一生モノの人脈力」 キース・フェラッジ





こんにちは。今日ご紹介するのは、本田直之さんのレバレッジ・リーディング の中で紹介されていた「一生モノの人脈力」です。

LuckyUSさんのブログでも記事にされていて面白そうだったので、購入。




「人を動かす」に通じるようなまっとうなコミュニケーションの本でした。

線を引きながらじっくり読むのがおすすめな良書です。


目次

第1部 心がまえ篇―人脈とは何か(あなたも“成功者クラブ”の一員になれる・損得を考えないこと ほか)
第2部 基本スキル篇―人と出会うとき(出会う前、準備は周到に・目的に合わせたリストづくり ほか)
第3部 上級スキル篇―コネから仲間へ(健康・お金・子ども―心の絆を強くするもの・人を紹介する楽しみとメリット・とにかくいつも「ピンギング」―決して連絡を絶やさない)
第4部 応用篇―自分を売りこみ、恩を返す(面白いヤツになろう・「自分」というブランドをつくる ほか)


内容

○大きな事業を成しとげている人は必ず、本能的に強力な人脈を築いている

○お互いにニーズがあるからこそ人脈は役立つ→助けを求めることも大切

○人脈のつくり方・人前で話すときのヒント

○嫌われる人脈づくりとは?

○人と出会うときの準備や心構えについて

○面白いやつになる方法&「自分ブランド」のつくり方

○仕事と私生活は切り離さないこと

感想

私がぐっときたフレーズは、

お金がないことだけが貧しさではない、自分の成長を手助けしてくれる人がいないのも、貧しさのひとつなのだ。

です。自分ひとりでできることなんてたかがしれているな、と思う今日この頃。

無理やり役立つ人脈を築いてやろう、といった悪巧みな内容ではありません。

自分が人のためになにか奉仕や貢献をすると、同じようなことが自分にも返ってくるよ。人間関係ははかりしれない力を持つよ。

といったふうな内容です。

具体的なノウハウ(パーティーなどでの振舞い方や初対面の人との連絡の取り方など)もたくさん書いてあるので、いろいろ参考になることが多かったです。

何より「人と話そう」と勇気がわく本です。


いつも読んでくださってありがとうございます。

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ











- 2 Comments

トニー  

苦手な分野

実は、この、人脈作り、

トニーのウィークポイントです。

トニーは、一匹狼ですのでっ!!

…狼っていうよりも、牛っぽいですけど。

この本、読んでみたいと思いましたぁ!!

2007/11/01 (Thu) 00:11 | EDIT | REPLY |   

あや@ビジネス書多読メモ  

トニーさん

こんにちは。トニーさんは一匹狼なのですか。

意外です。

人脈づくり私も苦手だったりします。

けれど頑張って自分から話しかけるようになったら、

ちょっとずつ何かがかわってきたような。

おすすめ本ですよー。



2007/11/01 (Thu) 09:31 | REPLY |   

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。