スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「さあ才能(じぶん)に目覚めよう-あなたの5つの強みを見出し、活かす」 マーカス・バッキンガム&ドナルド・O・クリフトン




「さあ才能(じぶん)に目覚めよう」を今日はご紹介します。

本についているIDを使って、「ストレングスファインダー」のウェブサイトにアクセスし、質問に答えることで自分の強みを知ることができます。

ユーザー名やパスワードを設定する必要があるので、リサイクル本で試すのは難しいのかも。新品を購入するのが無難そうです。商売上手だなあ。



目次

第Ⅰ部 強みを解剖する
第1章 強固な人生を築く
第2章 強みを築く
第Ⅱ部 強みの源泉を探る
第3章 強みを見つける
第4章 34の強み
第Ⅲ部 強みをビジネスに活かす
第5章 疑問を抱く
第6章 強みを活用する
第7章 強みを土台にした企業を築く


内容

○弱点を克服するより、強み・才能を活かせ

○才能と知識と技術の違い

○才能とは・・・「繰り返し現れる思考、感情、および行動パターンであり、何かを生み出す力を持つ資質」。いいも悪いもない。

○思考、感情、行動パターンを作り直すことはできない。才能とは永続的なもの。

○才能は自分では気づきにくい。才能を探す手がかりについて。

○「強みとなりうる資質」(才能)が34パターンある→200万人の様々な分野の傑出した才能を持つ人びとを体系的に調査して分析した結果から。

○ストレングスファインダーを使って自分の才能を知る。

感想

占いの本を買っちゃったのかと思いました。

不思議なビジネス書です。

ちなみに私のストレングスファインダー・才能の上位5つの結果は、

1、最上志向→自分の強みを活かして、伸ばしたい。弱みを避ける。

2、戦略性→「もし・・・だったらどうする?」と先のことばっかり考えてる。

3、親密性→人とより深く理解しあいたがる。

4、着想→妄想?人と違った考え方、ものの見方が好き。

5、学習欲→とにかく学びたい。

のだそうです。思い当たるフシもあり。

私は・・・

いつも「もし・・・だったら」と選択肢をいくつも考えている。

「変わった人だね。変わった考え方だね。」と言われると最高にうれしい。

やたらといろいろなことを学びたい。お金を得るのも勉強がしたいから。

苦手なことは得意なことでカバー。


おお!結構的を得ているかも。

でも占いなども当たってる!と思いたがりなので。果たして!?

興味がある方はぜひどうぞ。わくわくする本でしたよ。


いつも読んでくださってありがとうございます。

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ












- 0 Comments

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。