スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ブランド人になれ!」 トム・ピーターズ





はじめて読むトム・ピーターズが「エクセレントカンパニー」でなくてよかったのかしら、というくらいラフな本。





会社勤めをしていても個人事業主のように考え、行動しよう。
誰にも頼らず自分の力で生きていける人ーブランド人を目指そう、という趣旨の本です。

シュールなトム・ピーターズの顔がやけに印象に残ります。

目次

自分の人生が帰ってきた
大きくなったら何になりたい?(あなたはもう大きくなった)
ついに来た、ホワイトカラー革命!
自分の名前をブランドにする
あなたまるごとハウマッチ?
四つのツール(練習教材)
自画像
あなたの仕事は、くだらない仕事か
あなたも達人になってみないか
さて、どうパッケージしようか
自分という名の企業
自分が大切にしているもの


内容

○ブランド人と雇われ人の違い

○許可を求めて行動しない。
止めてくれと言っているようなもの。

○名刺の肩書きをかえよう。

○気になる人をランチに誘え。

○気持ちが暗くなっては勝てない。体を動かしたりして、気持ちを明るく保とう。

○自分を宣伝しよう。ブランド力=マーケティング力

感想

読んでいるとわくわくする本です。

「とにかく実行!が大切だよ。」「何かしなくちゃ」と思わせる本で、やる気がでます。

ユニークにかつ誠実に生きるヒントがたくさんつまっています。

頭の中のメモ

かなりつぼ。でも好き嫌いの分かれそうな本。

関連記事

フリーエージェント社会の到来

いつも読んでくださってありがとうございます。

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ


- 0 Comments

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。