スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「サブプライム問題とは何か-アメリカ帝国の終焉」 春山昇華

サブプライム問題とは何か アメリカ帝国の終焉 [宝島社新書] (宝島社新書 254) サブプライム問題とは何か アメリカ帝国の終焉 [宝島社新書] (宝島社新書 254)
春山 昇華 (2007/11/09)
宝島社

この商品の詳細を見る


「サブプライム問題って何?」と聞かれると、「低所得者向けの住宅ローンが焦げ付いちゃって困って、うんたらかんたら。」くらいのことしか答えられないあやです。

サブプライム問題について詳しく知りたい、とおもい購入しました。

Amazonには在庫がないようで、マーケットプレイスで定価よりも高値で売られているようです。

売れているのも納得!の内容。

在庫がない本について書くのもどうかとおもったのですが、サブプライムローンの問題についてわかりやすく、かつリアルないろいろな事例も交えて書かれている良書なのでご紹介します。

我が家の近くの書店では山積みになっていましたよ。

補足 Amazonに入荷したそうです。(12/3)

著者の春山さんは金融機関にお勤めで、有名なブロガーさんです。
今回の本もブログがきっかけで出版されたそうです。

目次

プロローグ ステップ返済がサブプライムローンになる時!
第1章 住宅バブルを生んだ社会的な背景、時代的理由
第2章 サブプライムが略奪的貸付に変質した理由
第3章 サブプライム問題の露呈―歯車が逆回転を始めた
第4章 サブプライム問題への対策と現実―住宅バブルを後押しした証券化
第5章 サブプライム問題の今後
第6章 終わりのはじまり―アメリカ帝国の終焉


内容

○キリギリスな英米人、アリな日本人と欧州人。そもそも消費に対する考え方が違う。

○ITバブル崩壊、9・11、不正会計疑惑後に不況。金利を下げて不況から脱出→ますますローンを使って消費するように。株式市場から不動産市場にお金が流れ込む。

○サブプライムローンは最初、中南米からの移民、黒人、ヒスパニックといったマイノリティ対象に生まれた。彼らの多くは銀行口座すら持っていない。→貸付自体は悪くない(リスクが高い人にお金を貸すときは金利も高くするのが普通)が、法の規制が不十分だった。

○不動産バブルがはじまり、「返せなくてもすぐ売ればいいや。」といろいろな悪徳業者やら思惑を持った人々が参戦。
無収入、無職、無一文でも組めるローンまで登場。

○住宅ローンを証券化することによっておこったさまざまな問題。

○不動産を証券化するメリット・デメリット

○サブプライム問題の今後

○アメリカの覇権が移行する!?

○サブプライム問題は日本にも起こりうる


感想

新聞を読んでむちゃくちゃだなあ、と思っていましたが、知れば知るほどむちゃするなあ、です。こんなに複雑にいろいろなことが絡み合って問題になっているのですね。

サブプライムローンだけの問題じゃあなかったのか!

金融リテラシーの低い人から高い人にお金が流れるというのもよくわかりました。

今回の問題ではリテラシー高の人もやりすぎて苦しそうです。

山崎元さんのコラム:山崎流マネーここに注目:「サブプライム」でもうけたのは誰だ?を読むと一概にそうも言えなさそうですが。

今まではアメリカが借金して消費してくれていたから、好景気風だったのですね。

しばらく肌寒い日が続きそう。いずれよくなること期待しています。

そのいずれがいつなのか、果てしなく遠くなければよいです。

インデックス投資家としては、市場が寒いときほど買いだ、という話もありますし、どっちがいいのやら。あまり考えこまず、たんたんと積み立てていけるのがインデックス投資のいいところです。

今後の経済のゆくえは?など、投資をしている人もしていない人も一度目を通しておいたほうがいい一冊です。

頭の中のメモ

春山昇華さんのブログはこちら

おお、とってもグローバル。

本が出版されるまでの裏話や元になったレポートの紹介も。


いつも読んでくださってありがとうございます。

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ






- 2 Comments

びんぼっちゃん  

これ、早速読んでみます

こんにちは。ムギ畑からやって来ました。
実はちょくちょくのぞいておりましたが書き込みは初めてです。

この本はとても面白そうですね。早速購入してみたいと思います。
有益な情報をありがとうございました。

2007/12/01 (Sat) 10:43 | EDIT | REPLY |   

あや@ビジネス書多読メモ  

びんぼっちゃんさん

こんにちは。

ブログ見てくださってありがとうございます。

サブプライムローンの問題は複雑であんまり理解して
いなかったのですが、この本はとてもわかりやすかったです。

私もびんぼっちゃんさんのブログ読ませていただいてます☆

2007/12/01 (Sat) 11:13 | REPLY |   

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。