スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自己啓発書をたくさん読んだら、水野敬也さんの「夢をかなえるゾウ」を読み返す

夢をかなえるゾウ 夢をかなえるゾウ
水野敬也 (2007/08/11)
飛鳥新社

この商品の詳細を見る


この本は本屋さんで山積みになっていますし、8月に出た本なので、「もう読んだよ。おもろかったよ。」って方も多いことでしょう。

そう「夢をかなえるゾウ」を読んでから4ヶ月たちました。
その間に私は16冊(ブログのカテゴリー分けによると)の自己啓発書を読みました。
記事にしていない本も何冊かあるので、実際はもっと読んだことでしょう・・・。

この4ヶ月で何が変わったか、というと

○計画を真面目に立てて、時間を意識するようになった

○英語の勉強を再開した

○いろんな人に会うようになった

○本をたくさん読んで賢くなってきたような気がする

○物事は全部自分がしてきたことの結果だと知った

とちょっと成長しているような、うれしい気分になります。

でもでもそこが自己啓発書の落とし穴で、読むとみんなが「ハイ」でいい気持ちになれます。やったことないけど、クスリみたいなもんかもしれません。

客観的に見て何も変わっていなかったら、実は危険だ、というのはよく言われていることですね。

そうそうあやも危険人物です。

そんなときにまた「夢をかなえるゾウ」を読み返して、「自己啓発書の取り扱いを間違えたらいかんなあ」、と気持ちをひきしめます。

本の内容は一風変わった小説で、登場人物は変な神様ガネーシャと夢をなくしたサラリーマンの僕。ちらっとお釈迦様も。
シンプルかつ笑いあり、けれども考えさせられるものです。
その上行動する勇気ももらえます。

水野さんの今までの活動ノリアキ(引きこもりミュージシャン)を知っているとなおさら、よく理解できるかも!?しれません。

水野さんはいわゆるいい大学を出られたけれど、普通に就職するという選択をせず、いろ~んなことをしてきて、そしてこういうふうにベストセラー作家になって。

陳腐な言い方だけれど、全然おしゃれじゃないWeb2.0な新しい生き方やなあ、と思います。かなり私にはウケています。楽天ブログの頃から見ていたので、「ほんとにビッグになっちゃったなあ」とイチファンとして喜んでいます。


関連記事

「アマゾンと結婚した男」活用法(2007/10/01)

いつも読んでくださってありがとうございます。

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ



























Tag:水野敬也 夢をかなえるゾウ

- 0 Comments

Post a comment

- 1 Trackbacks

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  •   技術講座専門のJTEX
  • ここが違う!JTEXの通信教育講座通信教育講座だから充実のサポート。疑問点も即解決!学習の進捗に合わせたレポートを複数回分準備。無理なくあなたのペースで学力が身につきます。テキストの内容やレポート結果などの質問は、質問券を利用して各専門の講師より回答を受け
  • 2007.12.08 (Sat) 20:05 | 自己啓発で能力開発,自己啓発書をたくさん読んだら、水野
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。