スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リアル社会で使えそう「キャリアアップEnglishダイアリー」 秋山ゆかり

キャリアアップENGLISHダイアリー キャリアアップENGLISHダイアリー
秋山ゆかり (2007/11/26)
ジャパンタイムズ

この商品の詳細を見る


おはようございます、あやです。
先日、秋山ゆかりさんのEnglishダイアリーが発売されましたとご紹介しました。そのEnglishダイアリーが届いたので、使い心地を書いてみます。

「家出のドリッピー」からはじまり、英語教材とともに人生を歩んできたきたわりには、あんまり英語ができない私が言うのも変ですが、リアルな社会で使えそうな英語フレーズ満載!な一冊です。

秋山さんのコラムも面白くて、ためになるし買ってよかったです。
外資の会社の中で交わされる会話も垣間見え、ますます妄想力がUPしそうな予感。

○日にちを自分で書き込む形式。いつからでも始められる。

○1日1文、英語でダイアリーをつける。

○1日1例文つき。最初はとても簡単な英文からスタート。

○ひと月ごとにビジネスシーンで役立つテーマが設定されていて、基本的なフレーズやその背景にある考え方をインプットしていく。

○アマゾンから内容詳細を引用します→

[内容詳細]
毎日1フレーズずつ覚えれば、英語を使って働くために最低限必要な372個のフレーズが、1年であなたのものに!

1カ月目 日記を書くための基本フレーズ
2カ月目 目標を立てよう!
3カ月目 “もう一度会いたい人”になる
4カ月目 もっといい人間関係をつくる
5カ月目 嫌われないための…
6カ月目 電話会議であわてない
7カ月目 プレゼンテーションであがらない
8カ月目 ネイティブっぽく動詞を使おう!
9カ月目 英語の敬語を身につけよう!
10カ月目 パーティでモテるためには…
11カ月目 会いたくなるレジュメを書こう!
12カ月目 「パワーインタビュー」で勝ち抜こう!

感想

秋山ゆかりさんの本を読むととてもやる気が出ます。

「最初はヘタレでも大丈夫、大丈夫。」(注:秋山さんはヘタレと一言もおっしゃってはいません)

といつも背中を押してもらえます。

Englishダイアリーも同様で、

「はじめはI am happy.(最初の例文)で大丈夫。一緒に学んでいって、1年後にはMy understanding is that a job this one may pay in the range of 4 million yen to 5 million yen.(最後の例文)くらい書けるようになりましょうね。」

と励まされているような気分になります。

インプットも大事だけど、アウトプットはもっと大事というのは、英語も同じだと思います。

来年こそ英語をモノに!という方におすすめです。

ピンクの表紙はかわいすぎてちょっとなあ、と躊躇する殿方は、

ディスカヴァーオリジナル手帳カバー チョコレートブラウン ディスカヴァーオリジナル手帳カバー チョコレートブラウン
(2007/11/20)
ディスカヴァー・トゥエンティワン

この商品の詳細を見る


同じサイズだったので、こういうカバーをつけるのもいいかも。

ダイアリーと連動した秋山さんのブログはこちら

こういう仕組みがあると、長く続きそうです。
いや、続けます。

頭の中のメモ

私の最初の日記見ます?見ちゃいます?

I am very happy. 



哀愁ただよう今日この頃です。

どんまいおれ。

過去記事

ミリオネーゼの仕事術〔入門〕秋山ゆかり(2007/10/20)

「稼ぐ力」の育て方/秋山ゆかり(2007/11/10)


いつも読んでくださってありがとうございます。

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ













- 0 Comments

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。